女性

サイトマップ

いくつかつかってみて自分に合うリフトアップクリームが


50代の大台になり、いよいよ無視できなくなってきたのが顔の「たるみ」。小じわを気にしていた頃が恋しいくらい深刻な悩みになっています。なぜかと言いますと、しわよりもたるみのほうが、見た目の年齢=パッと見年齢に大きな影響を与えるからです。最近ではちょっと俯いたくらいでも頬のお肉が重力に負けて垂れ下がってきているのがはっきりと感じられるようになり、写真に写るときは意識して若干仰ぐような角度に顔の向きを調整したりと涙ぐましい努力に事欠きません。
これは何とかしなくちゃいけない!そう思い立ち、各社から発売されているリフトアップクリームを物色し始めました。様々なものが販売されているのでどれを使おうか迷いましたが、いくつかつかってみて自分に合うリフトアップクリームが見つかりました。それは、洗い落とすタイプのクリームで、かおに満遍なく塗布してしばらくすると餃子の皮のように固まっていくものです。これがなかなか良い刺激を与えてくれて、クリームが固まってくると顔が突っ張った感じがかなりあるのですが、洗い流した後の顔、特にこめかみからあご先にかけてのフェイスラインが本当にすっきりしているんです。継続して使っていこうと思いました。

毛穴汚れに美顔器を使っています

毛穴に詰まってしまったメイクの落とし残しを取るために美顔器を買って使っています。どんな美顔器かと言いますと電気を使い汚れを取り去るクレンジング器というものです。敏感肌の私にはとても合っているスキンケアアイテムだと感じています。肌の汚れてというのはプラスとマスナスで言うとマイナスの電気を帯びているそうなのです。私が使っているクレンジング器からはプラスの電気が流れていてマイナスになっている汚れを…

綺麗な肌でいられるように、日々努力をしています。

元々、敏感肌でニキビもすごく出やすく学生時代は本当に大変でした。ニキビにいいと言われるものを使用すれば、自分にあわなくて赤いブツブツが顔全体に出てしまったり痒みや赤みがずっと治らずに本当に嫌でした。かといってなにもしないとニキビが大量に出てきてしまい本当に大変でした。でも、治したいので何かいい方法はないか?と考えてクレンジングと…

TOP